ダイエット中でも食べたい!そこまで太らないお菓子たち

ダイエットを絶賛頑張り中の私ですが最近ちょっとモチベが落ちてきました。
まあ最初の頃のテンションがずっと続くわけがないとは思ってたので想定内ですが、、、
ということでちょっとお菓子を食べてリフレッシュしたいと思います。
ただ食べてるだけだと際限なく行っちゃうんで痩せやすいとまではいかないけど、太りにくいお菓子を選んでみました。

お菓子の基本
お菓子の紹介の前にまずお菓子を食べてはいけない状況を知っておかないといけません。
一番太りやすいときに食べてしまえばどんなお菓子でも太ります。
まずタイミングとしては寝る前の5時間前は食べないということ。

7時によるご飯を食べるとすると12時には寝てないといけません。
その前に食べるなら5時くらいにご飯を食べて、7時にお菓子といった感じですね。
これなら胃にたまったまま寝ることはないので脂肪がたまることも少ないです。

あと、タイミング以外なら決しておなかいっぱいまで食べないということも大事。
ごはんも腹八分目といいますがお菓子もそれに倣いましょう。

お菓子をよく食べる人だとよくわかりますがほんとに次のものを食べる手が止まらなくなるんです。
メーカーも食べやすくしてくれてるのか1つ1つ個別にしてくれるものも多いです。
なのでお菓子は一度にばっと封を切らない、強制的に止まるもの、といろいろ考えて選ぶことも大事。

脂肪になりにくいものを選ぶ
お菓子選びのポイントはそれが体の脂肪になりにくいか。
その指標に合ったものは、プリン、ゼリー、ヨーグルトなどゼラチン系がおすすめ。

これらの食べ物はGI値という脂肪に代わりやすい食べ物の値が比較的低いんです。
逆に高いものというとチョコやポテト、ケーキなどがそうです。
いかにも食べやすくておいしいものですよね。

なのでできるだけゼリー系のものを選ぶと同じ食べ物でも太りにくくなります。
どうしても、どうしてもお菓子が食べたくなった人は考えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です