食べ過ぎを防がなくてもいい?吸収させなければどうということはない

食べ過ぎを防ぐ、というか食べる量自体を減らすのがダイエットの王道であり基本です。
でもカロリナ酵素プラスというサプリはその常識を壊すような効果を持ってるんですよ。
口コミサイトのランキングを見てたら目に留まってサイトを見てたんですがかなりすごい。
みんなにも知ってもらいたいなということでここでも紹介していきます。

食べても太らない、というのはカロリナ酵素プラスの成分に秘密があります。
脂肪分が体に入ると胃や小腸で吸収されてそのまま体の脂肪になったり栄養になったりします。
でも体に吸収さえしなければいくら食べても体の脂肪になることはないですよね。

当たり前ですけどこれをするのってまあ不可能!
だと思ってたんですけどカロリナ酵素プラスは実現したみたいなんです。

それが脂肪分をおなかの中で一緒に固まってくれる成分。リポサンウルトラというものです。
これを食べた後に飲むことで食べ物の油分だけを狙ってしっかりキャッチしてくれます。
キャッチした油はそのまま大便として体の外に出ていくので心配しないでください。

ほかにもいろいろ成分は入ってるんですがそのバランスも結構絶妙とのこと。
医学博士の人が公式サイトで解説してるんですが配合成分のバランスがかなり大事だということ。
1つの成分がすごい良くてもそれを引き出すものなどとのバランスが良くなければ100パーセントの力は発揮できないということです。

こういったバランスをよくするためにいろんな成分が入ってるんですがその安全性にはかなり気を使ってる様子。
サイトにはいろんな安全基準を潜り抜けてきたことがしっかり書いてあるんです。
⇒カロリナ酵素プラスと口コミまとめ

GMP基準、HACCAP、放射能検査、有機JAS認定など色々な検査を潜り抜けて国が安全だと認めてるんですね。
GMP基準とHACCAPに関しては成分自体の安全というより製造工程の安全の指標。
汚い工場で作ってないか、安全に生産できるチェック体制を整えてるかなどのもしっかり調べています。

そこまで値段も張るものじゃないので1つ買ってみると安心できます。
よく食べるけどダイエットも後回しという人はぴったりかもしれませんね。

ダイエット中でも食べたい!そこまで太らないお菓子たち

ダイエットを絶賛頑張り中の私ですが最近ちょっとモチベが落ちてきました。
まあ最初の頃のテンションがずっと続くわけがないとは思ってたので想定内ですが、、、
ということでちょっとお菓子を食べてリフレッシュしたいと思います。
ただ食べてるだけだと際限なく行っちゃうんで痩せやすいとまではいかないけど、太りにくいお菓子を選んでみました。

お菓子の基本
お菓子の紹介の前にまずお菓子を食べてはいけない状況を知っておかないといけません。
一番太りやすいときに食べてしまえばどんなお菓子でも太ります。
まずタイミングとしては寝る前の5時間前は食べないということ。

7時によるご飯を食べるとすると12時には寝てないといけません。
その前に食べるなら5時くらいにご飯を食べて、7時にお菓子といった感じですね。
これなら胃にたまったまま寝ることはないので脂肪がたまることも少ないです。

あと、タイミング以外なら決しておなかいっぱいまで食べないということも大事。
ごはんも腹八分目といいますがお菓子もそれに倣いましょう。

お菓子をよく食べる人だとよくわかりますがほんとに次のものを食べる手が止まらなくなるんです。
メーカーも食べやすくしてくれてるのか1つ1つ個別にしてくれるものも多いです。
なのでお菓子は一度にばっと封を切らない、強制的に止まるもの、といろいろ考えて選ぶことも大事。

脂肪になりにくいものを選ぶ
お菓子選びのポイントはそれが体の脂肪になりにくいか。
その指標に合ったものは、プリン、ゼリー、ヨーグルトなどゼラチン系がおすすめ。

これらの食べ物はGI値という脂肪に代わりやすい食べ物の値が比較的低いんです。
逆に高いものというとチョコやポテト、ケーキなどがそうです。
いかにも食べやすくておいしいものですよね。

なのでできるだけゼリー系のものを選ぶと同じ食べ物でも太りにくくなります。
どうしても、どうしてもお菓子が食べたくなった人は考えるようにしましょう。

新しい食事制限?

食事制限というと個人的にはご飯を減らし、つらい思いをしながらやる、一度始めるとずっとそのつらい思いをしないといけない。

というイメージをずっと持ってました。

でも今回は私も本気なのでそんな食事制限でもがんばるぞ!とおもっていろいろネットで情報収集してたんですがそんな時に面白いものを見つけました。

それがファスティングダイエットというもの。

 

これも一応食事制限のカテゴリに入るんですが今までの発想とはちょっと違ってて面白いんです。

内容を説明すると、基本的には水くらいしか飲まないような断食のことをいうそうです。

それだけだとこの上なくきつそうなんですがこれを1か月続けるとかそういうことではないんです。

 

する期間は1日でも、1,3日くらいの短期間でも言いそうなんです。というかそっちのほうが主流だとか。

仕事とか言ってる人でも週末の時間を使ってゆっくりファスティングを行う人が増えてきています。

 

食べ物はNGなんですが飲み物は酵素ドリンクや野菜ジュースを使うとのこと。

これで体に悪いそくそをいっきに出してしまうことが目的の一つなんです。

ファスティングを行った後の弁ってめちゃくちゃ汚いらしいです。

 

私がこのファスティングを知ったのは実はスポーツニュースで、野球選手がオフのシーズンを使って内臓を休ませる、ということを目的に行っていました。

その時は普段走り回ってる野球選手でも3日ほどで3,4キロやせたといってたんですね。

これって相当な痩せ具合ですよね。

 

食べずにいるとリバウンドが心配ですが3日ほどの短期間であること、ドリンクなどで栄養は取ってる、ということを考えると意外と低いのかもしれません。

なにより数日間で1か月のノルマである3キロ減を達成できるのがいいですよね。

 

そのほかの日はこの体重を維持するようにすればいいので非常に簡単です。

あと、特にお金がかからずだれともかかわることなくひっそりとできるのも個人的にはうれしいところ。

あまりダイエットを頑張ってる姿を見せたくないのでありがたいです。

 

とまあお手軽に始められてかなりの体重減が見込めるということでちょっとやってみようかなと思ってます。

仕事してるので1日くらいになりそうですが。

長期間になるようなら専門医と一緒に、と書いてあるところもありましたが、大丈夫ですよね?